road-166543__180

エンベロープを使ったシンプルバイナリー

どうも皆さん、SHOTA£Oです。

 

今回は、レンジ相場で有効な「エンベロープ手法」について書きます。

 

エンベロープとは?

※ エンベロープとは移動平均線の一種で、一定の割合で上下に乖離(かいり ※1)させたテクニカル指標のことです。簡単に書くと、値が平均値からどの程度離れたかを見るために利用するテクニカル指標です。見方はボリンジャーバンドと同じく、エンベロープにタッチすると反転しやすく、トレンドが強いとエンベロープに沿ってローソク足が動というものです。。

 

つまり、一定の動きをみせるチャートで基準値から乖離した「異常値」を逆張りでエントリーしていきましょう!といった手法になります。

 

実際に、昨日のエントリー可能ポイントをご覧ください。(USD/JPY)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

スクリーンショット 2015-08-08 22.09.14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと・・画質がww

 

上下に青と赤の2本のラインを引いていますが、これがエンベロープです。

この2本のラインはチャートの約9割が収まるように引いています。

上の青のラインに当たれば、LOWエントリー、下の赤のラインに当たればHIGHエントリーの準備をします。

 

まずは、これが第一条件です。

そこから、本当にエントリーしてもいいかどうかを選別していきます。

ある、一定のルールに則りエントリーをしていくことで勝率はグーーーーーんとUPします!!!!

非常にシンプルにな手法ですが、初心者にも使いやすいためFXBOLABOでは、皆さんに習得して頂いております。

 

シンプルですが勝率が高く、グループに勝ち報告がたくさん上がっています(*^_^*)⭐️

 

やはり、シンプル イズ ベストですね^^