iphone01

ネットビジネスとFX・バイナリーオプションの違い

FXやバイナリーはネットビジネスとは本質に違う

FXやバイナリーオプションに興味を持ったり実際に取引を行っている多くの人が、アフィリエイト、ツイッター、PPC、転売など様々なネットビジネスを経験して辿りついています。

FXやバイナリーオプションは時間や場所の制約もなく自分のペースで取り組め、副業としては理想的であり、経済的自由人になるためにぜひ実践してほしいと思います!

ただ、FXやバイナリーオプションは実際にお金を動かすトレーディングです。

このため、稼ぐ仕組みを作った上で利益を稼ぐネットビジネスとは大きく違います。

トレーディングは取引市場が既に出来上がっており、その仕組みの上で取引を行い利益を得ます。

ネットビジネスからFXやバイナリーオプションにたどりついた人には特にこの違いを認識して取り組んでいただきたいと思います。

それが結果に大きく左右されます。

ネットビジネスとFX、バイナリーオプションの違い

それではネットビジネスとFXやバイナリーオプション(BO)などいわゆるトレーディングによる稼ぎ方の違いを見ていきましょう。

FXやバイナリーオプションは
①業者がシステム提供する場を使い取引する。
②仕入れが無い(仕入れの代わりにポジションを持つ)。
③ブログ更新や商品説明など準備が不要。
④売上・利益という概念は無いが資金管理が必要。
⑤利益、損失が都度確定するため、コスト意識が高くなる。

①②③は想像がつきやすいと思います。

④はコンサル生には常に意識してもらっていますが、ここを誤るとせっかくの利益も吹き飛んでしまいます。ビジネスでいうキャッシュフローの概念にも似ていますが、FXでは証拠金が無いと強制ロスカットがあったり、バイナリーの場合、資金が足りずに大事な場面でエントリーできないことがあります。

⑤は実際のビジネスでも実は起っていることですが、意外と意識が低いと思います。例えば、お客さんと打合せの時間や通信費もコストです。商談が上手く行かなかった時にはこれらは全て損失になりますが、FXやバイナリーほど数字で表されるものではないので意識が低いのでは無いでしょうか?

FXやバイナリーの場合、都度損失額が分かるので、これがマインドに大きく影響します。

FXとバイナリーオプションの違い

それでは次にFXとバイナリーオプションの違いについてお話しましょう。

「バイナリーオプション」はBOとかバイオプとも呼ばれますが、バイナリーオプションとは直訳すれば「2つの選択肢」という意味です。

指定の為替レートが今のレートより上がるか?下がるか?を予想するものです。

予想が当たれば倍近く(業者や通貨によって異なるが、通常1.6倍〜1.8倍)になって戻ってきますし、負ければ投資した金額だけなくなるシンプルな取引です。

バイナリーオプションの特徴は
①最初のポジションを持つだけで指定時間が来たら決済されるため、FXのように損切り・利食いをしなくていい。
②掛け金が最大損失のため、FXのように損失が拡大し続けて不安になることがない
③相場の変動が小さい時でも収益を狙うことができる。FXは変動の幅が小さいと手数料を引いたあとの収益が少なくなってします。
④取引ルールがシンプル(上がるか下がるかどちらかに決めるだけ)なので簡単に取り組める。
⑤1000円から始めることができる。(僕たちの塾では、資金管理を行う上で10回までエントリーできる1万円を最低スタート額としています)

バイナリーオプションはFXに対して気軽に始められるため、ギャンブル的に取り組むとリスクがあります。

このため資金管理をしっかり行うことが必要です。

ネットビジネス経験者は資金管理を行う習慣のある方も多いので、ギャンブル的にならないとは思いますが、熱くなってしまいつぎ込んでしまった、という人もいますので注意が必要です。

FXとバイナリーは副業として可能性を秘めたものですが、投資という認識で取り組むことが必要ですね。